人気アニメ「マクロス」の思い出深いシーン!?

ニュース

人気アニメ「マクロス」の思い出深いシーン!?

ビックウエストが運営するマクロス・シリーズ情報盛りだくさん

マクロスF画像

出典 http://encrypted-tbn3.gstatic.com

イベント、商品などあらゆるマクロス最新情報をいち早くチェック!

超時空要塞マクロスは、スタジオぬえ原作、タツノコプロ・アニメフレンド制作のロボットアニメである。1982年10月3日 から1983年6月26日まで、毎日放送(MBS)製作、TBS系列で放送された。

元々は2クール(全23話)での放送が予定されていたが、関連商品のヒットやファンの後押しにより、1クール追加されて全36話が放送された。さらに、放送終了翌年の1984年7月に劇場作品『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』も公開され、これもヒットを記録した。

マクロス
マクロス

出典 http://mac-log.com

1999年、地球の南アタリア島に宇宙から落下してきた物体は、巨人の異星人が建造したと考えられる巨大な宇宙戦艦だった。

地球人類はそれを受け、長年の世界戦争の後に統合政府を樹立。落下してきた宇宙戦艦を改装して、異星人の襲来に備える事になった。その巨大な宇宙戦艦はマクロスと名付けられた。

そして、その進宙式当日、地球衛星軌道上に異星人の物らしき宇宙艦隊が超空間航法(フォールド)で飛来、マクロスはその艦隊に向けて自律的に主砲を発射してしまう。
ここに、地球人類とゼントラン(ゼントラーディ種族)の最初の接触と戦争の発端が開かれる事となる。
(のちの時代には第一次星間大戦と呼ばれる事になる)

マクロスは南アタリア島の市民の安全の為に待避する為フォールドを強行するが暴走・失敗し、南アタリア島ごと冥王星軌道まで飛ばされ且つフォールド機関を失ってしまう。マクロスは南アタリア島市民を艦内に収容後、通常航法で地球を目指す事になった。

この地球への帰還中の敵ゼントラーディとの幾度の交戦中において、地球固有の文化である娯楽や恋愛に伴う行為、特にキスやラブソングが、ゼントラーディに対して戦闘行為に支障を及ぼす程の衝撃を与える事が判明した。

それをゼントラーディ旗艦艦隊との総決戦時に、当時のマクロスの人気アイドル、 リン・ミンメイの歌の動画を全通信回線を通じて送信して、ゼントラーディ艦隊の混乱を誘発し、その間隙をついて旗艦に対し効果的攻撃を行い、その旗艦殲滅に成功する。

出典 http://dic.nicovideo.jp

1
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ